Skip to main content

10 Top Future-Ready Marketing Solutions

世の中には実に様々なマーケティングツールがあり、あるものは他のものより高価であり、あるものは古いながらも確立されたものです。選ぶのは難しいかもしれません。 最終的には、新しく登場したテクノロジーを最大限に活用する能力と、世の中にあるすべてのデータを有効に活用する能力(もちろん、プライバシーを遵守しながら)が問われることになる。

そこで、早速ですが、マーケティング活動を次のレベルに引き上げると思われるソリューションをご紹介します。

IBM Watson

IBM Watsonは、これまでで最も強力なAIシステムの1つであり、継続的に学習と改良を続けています。そして、さらに素晴らしいのは、あなたがそれにアクセスし、自身のマーケティング展開に利用できることです。

Watson Marketingは、カスタマーエクスペリエンスの向上と、データに基づいた意思決定の迅速化に特化した先進的なツールです。

Watson の人工知能機能を使用して、パーソナライズされた自動マーケティングキャンペーンを設計し、データ間の複雑な相関関係を作成します。

このソリューションをマーケティング・テクノロジー・スタックに導入するには、技術的な専門知識が必要ですが、一度使いこなせば、ゲームチェンジャーとなることは間違いないでしょう。

訪問者分析

Visitor Analyticsは、顧客のニーズと行動を理解するために必要なプラットフォームです。

VisitorAnalyticsを使用して、ウェブサイトのトラフィックとコンバージョンを分析し、訪問者がオンラインでどのようにあなたのビジネスとやり取りしているかを確認します。 このツールは、フィンガープリントと呼ばれる将来に備えた追跡方法を採用しており、データのプライバシーレベルが100%であることを保証します。 Visitor Analyticsを使用すると、過去のデータを比較して、どのマーケティング活動が最も成功したかを確認し、現在のキャンペーンパフォーマンスを追跡し、ユーザーエクスペリエンスを向上させることができます。

SEMrush

SEMrushは、SEOの機能で主に知られていますが、コンテンツマーケティング、競合調査、有料広告、ソーシャルメディアにも優れています。

SEMrushは、継続的に機能を開発・改善する複雑なオンラインマーケティングプラットフォームであり、私たちの将来対応ソリューションリストの上位に位置する製品に値します。

SEMrushは、あなた自身のオンラインプレゼンスだけでなく、あなたの競争相手のそれに関しても素晴らしい洞察力を与えてくれます。トレンドの分析、PPCキャンペーンの追跡、ウェブサイトの監査、そしてブログの執筆やソーシャルメディアへの投稿といったコンテンツ活動の促進も可能です。

Syntehsia

製品プレゼンテーション、コース、または顧客向けの機能デモを録画しようとしたことがあるなら、動画をプロフェッショナルに見せようとすると、多くの時間、費用、機器が必要になることをおそらくご存知でしょう。

Syntehsiaは、そのような苦労を軽減するための製品です。人工知能の機能を使って、Synthesiaはスタジオ品質のビデオをすぐに作成することができます。

必要なのは、テンプレートを選ぶか、自分で作成し、音声合成エンジンを有効にすることだけです。プレゼンターとして40種類以上のコンピュータビジョンアバターから選ぶことができ、ビデオのナレーションを60種類の言語に翻訳することも可能です。

PowerPointのプレゼンテーションを魅力的なビデオに変換するオプションも用意されています。

Crayon

Crayonは、競合分析を次のレベルへと導きます。 このツールは、インターネット上で競合他社について入手可能なすべての関連公開情報を分析し、あなたに提供し、ゲームの先を行くためにあなたの戦略を改善するのを支援します。

あなたの主な競合他社は、製品の機能や価格を変更したのでしょうか?悪い評判が絶えないのでしょうか?それとも、新しいパートナーシップを結んだばかりなのでしょうか?毎日ウェブサイトやソーシャルメディアを見なくても、Crayonが教えてくれるのです。

Crayonの真の能力をよりよく理解するために、マーケットインテリジェンスの種類をご覧ください。あなたの会社のデジタルフットプリントについて、また、このツールをマーテックスタックにどの程度追加したいのか、よく考えるきっかけになるでしょう。

Grammarly

Grammarlyは、コンテンツマーケティングのための素晴らしいアシスタントです。

このツールは、機械学習、深層学習、自然言語処理などの技術を使用して、あなたのライティングスキルを向上させるのに役立ちます。

文法の修正、同義語の提案、剽窃の検出、声のトーンの分析に加えて、Grammarlyは複数のプラットフォームであなたのメッセージが一貫していることを確認することができます。 顧客とのコミュニケーションをシンプルかつ魅力的に保つことは重要ですが、Grammarlyはあなたのメッセージが明確で、読者の注意を引くことを確認することができます。

Grammarlyは、お使いのオペレーティングシステムに直接統合することも、ブラウザにプラグインとして追加することも可能です。

 

チャットボット

適切な設定により、この人工知能会話ボットは、あなたのウェブサイトでの顧客体験を高め、収益を増加させることができます。

チャットボットは、自然言語処理(NLP)を使用して、Webサイトの訪問者と関わり、彼らを潜在顧客に変えることができます。このツールには複数の統合機能が搭載されているため、複数のプラットフォームでコミュニケーションを同期させることができます。

マーケティングとセールスについては、バイヤージャーニーの質を高め、見込み客を生み出し、パーソナライズされた体験を提供することでリードを育成するために使用することも可能です。

もちろん、カスタマーサポートにかかる時間を大幅に短縮するためにも利用できます。

 

ハブスポット

ハブスポットは、様々なマーケティングニーズに対応できる、未来志向のソリューションです。 5つのメインハブを備え、それぞれのハブが組織の可能性を最大限に引き出すように設計されています。

  • マーケティングハブ - マーケティングオートメーションとリードジェネレーションに最適です。
  • Sales Hub - 貴重なリードのインサイトと支払いを提供する高度なCRM
  • サービスハブ - 顧客やユーザーとのコミュニケーションを円滑にするカスタマーサポートシステム
  • CMSハブ - ドラッグ&ドロップで顧客体験をパーソナライズできるコンテンツ管理アプリ。
  • Operations Hub - すべてのアプリとデータを同期させ、より効率的にプロセスを自動化できるツールです。

ハブスポットは、初心者にも経験豊富なインバウンドマーケティングのプロフェッショナルにも最適なツールです。

 

マルケト

Marketo Engageはマーケティングオートメーションツールで、Adobe Experience Cloudの一部であり、顧客体験を簡素化し、パーソナライズすることを目的としています。

Marketoを使用すると、自動化されたマーケティングキャンペーンを構築して追跡し、異なるマーケティングチャネルが収益にどのような影響を与えるかを判断することができます。人工知能ベースの機能を備えており、キャンペーンをより効率的に行うために、マーケティング・セグメントを提案することができます。

このツールには、メールマーケティング、リード管理、収益アトリビューションツールが組み込まれており、ビジネスに最適な結果を生み出す複雑なフローを作成することができます。

コンテンツのパーソナライズ、顧客エンゲージメント、キャンペーンのインパクト分析などの面で優れているため、マーケティングとセールスの両方に最適なツールです。

 

ダルイー

DALL-E 2は、「two pandas playing chess」のようなシンプルなテキストを、これまで存在しなかった2匹のパンダがチェスをしている実際の画像に変換できるOpen AI社のシステムです。

ディープラーニングにより、Dall Eはテキストと画像の関係を理解し、写真をリアルに編集・レタッチすることができる。自然言語による記述をもとに、人工知能が生成したまったく新しい要素で画像の一部を塗りつぶしたり、置き換えたりすることができます。また、既存の画像にアングルやスタイルを変えて、さまざまなバリエーションを作り出すこともできます。

想像するのは難しいですか?このデモをご覧になって、ぜひ驚いてください。

DALL-E 2は研究プロジェクトであり、現在APIでは公開していません。責任を持ってAIを開発・導入する取り組みの一環として、一部のユーザーグループとDALL-Eの限界と能力を研究しています。" とあります。 というわけで、まだ誰でも使えるわけではありませんが、ウェイティングリストに参加して、マーケターとしてこのツールでできる無限のデザインの可能性について考え始めてみてはいかがでしょうか。

強力なマーテックスタックを構築するには、毎月のサブスクリプションを支払う必要があるため、最終的にかなり高額になる可能性があることを念頭に置いてください。

そこで、現在のマーケティングニーズとリストを作成し、これらのツールのうちどれがあなたのビジネスのサイズにより適しているかを確認し、あなたにとって何がベストかを決定することをお勧めします。