Skip to main content
プラットフォーム

成功するランディングページの作り方

ランディングページとは何ですか?

ランディングページの目的は、訪問者に特定の行動をとってもらうことです。その行動とは、ニュースレターの購読、サービスへの登録、購入など、あなたのビジネスにとって成功するために必要なものであれば何でも構いません。いずれにしても、ランディングページの最終的な目的は、コンバージョン率を高めることにあります。

ランディングページは、広告やEメールをクリックした後、あるいはインターネット上で貴社を見つけた後に、訪問者が最初に目にするものであるため、完璧なランディングページを作成することは非常に重要です。ランディングページの構造が明確でわかりやすいことは、コンバージョンを増やし、リードを生み出し、潜在的な顧客を忠実な顧客にするのに役立つため、非常に重要です。

適切なランディングページビルダーの選択

様々な方法がありますが、最もシンプルでプロフェッショナルな方法の一つは、Wixランディングページビルダーを使うことです。このドラッグ&ドロップエディターでは、コーディングのスキルがなくても、美しくてユーザーフレンドリーなページを作成することができます。デザインは非常に柔軟で、どんな無料のテンプレートでも100万ドルの見栄えのするウェブページに変えることができます。さらに、あなたのランディングページがEコマース向けであれば、Wixは安全な支払いソリューションやセールスブースターなど、数多くのオンラインストア機能を提供してくれます。

Wixでランディングページの作成を始めるには

  • Wixアカウントにログインするか、Eメール、GoogleやFacebookのアカウントでサインアップします。
  • 新しいサイトの作成」をクリックします。
  • 業種を選びます(音楽、写真、オンラインストア、イベント、美容、フィットネスなど様々な選択肢があります)。
  • テンプレートを選択して自分でランディングページを作成するか、いくつかの質問に答えると、Wixの人工設計知能(ADI)が3つの異なる意見を生成して選択できるようにします。この革新的な機能は、3つのランディングページを提供してくれるので、あなたは好きなものを選び、後から細かい部分を編集するだけでいいのです。素晴らしいですね。
  • あとは、テンプレートを編集するだけです。800種類以上のテンプレートが用意されており、数千種類のデザイン機能があります。思い通りのデザインになるまで、自由に要素を変更したり、移動させたりすることができます。また、プロのデザイナーが作ったテンプレートなので、そのままでも良いでしょう。
  • ロゴを追加し、製品やサービスを説明するテキストの編集を開始します。連絡先やソーシャルメディアの情報を確認したら、「保存」をクリックし、新しいランディングページをプレビューします。
  • 完了したら「公開」をクリックします。

ランディングページに盛り込むべき内容

  • 優れたヘッドライン- ヘッドラインで訪問者の注目を集められなければ、すでに彼らを失ったも同然です。ここで訪問者の興味をかき立てる必要があります。見出しは、製品やサービスの本質を10~15語以内で説明し、メリットを重視したものにします。
  • 価値提案- これはリードマグネットとして機能します。あなたの製品やサービスから何を得られるか、何を期待できるかを訪問者に伝えます。1つの要素である必要はありません。メリットのリストを考えて、箇条書きにしてみましょう(これと同じですね)。これらのメリットは、潜在的な顧客のニーズに焦点を当てたものでなければ、メッセージは顧客に伝わりません。お客様は、あなたの製品やサービスに納得するための、実際に証明された理由を必要としています。
  • フォーム- 最終目的が何であれ、コンバージョン率の高いランディングページを作成する際には、オプトインフォームを設置することをお勧めします。フォームフィールドの内容や数は、デザイン、提供する製品やサービス、業界、そしてもちろんオーディエンスによって異なります。 最低限のものを無料で提供している場合は、ユーザーにあまり多くの情報を求めるべきではありません。毎月無料のニュースレターを送るためにメールアドレスを聞くのは、かなり公平な交換です。しかし、価値あるものを提供せずに、携帯電話の番号や仕事の情報を聞いてしまうと、その場でユーザーを失ってしまいます。また、このようなデータを収集する際は、必ずGDPRに準拠していることを確認してください。
  • Call to Action (CTA)- ページにたどり着いたユーザーに、何をしてほしいのか、どうすればいいのかを伝える要素なので、これは特に重要です。クリックできるボタンにしましょう。このボタンの色は、背景と対照的な色を選ぶことをお勧めします。ランディングページには複数のボタンを設置することができますが、あまりにも多くの異なるアクションがあると、訪問者が混乱してしまう可能性があることに注意してください。ランディングページでできるだけ多くのコンバージョンを得たいのであれば、複数の場所に表示する選択肢は1つだけにすべきです。Wixでは、要素を複製してデザインを維持するのが簡単です。 できるだけシンプルにして、CTAボタンごとに異なるランディングページを作成するのがよいでしょう。
  • ソーシャルプルーフ - 製品やサービスに関わらず、ソーシャルプルーフは訪問者をコンバージョンファネルに導くものです。これは、あなたの会社が持っている「いいね!」、「ツイート」、「ピン」、「購読者」、「体験談」の数を指します。あなたのウェブサイトに合ったものを使用してください。ソーシャルメディアや信頼できる個人からの推薦は、購入の意思決定に大きな役割を果たすので、ページに表示するべきです。あなたのオーディエンスと最も関連性の高い、実際の人々からの証言を使用してください。これらの証言は、実数や実データといった具体的なものであるとベストです。Wixは、このために特別に作られた様々な要素を提供します。
  • ビジュアルコンテンツ- CTAと同様、これも必須です。画像や動画は、理解するのが早く簡単で、メッセージを強調し、ページ上での訪問者の行動に影響を与えます。つまり、より多くのコンバージョンが得られるということです。魅力的な画像を使って、訪問者の注意をページ内の欲しい場所に正確に向けることができ、最終的に行動を起こしてくれます。製品のビデオやデモもお勧めです。

市場には、KyvioHubSpotUnbounceInstapageなど、他にも優れたランディングページビルダーがありますが、私たちの意見では、Wixが最も直感的で柔軟性に富んでいます。

ランディングページの成功を追跡・測定する方法

ランディングページを作成するために必要な情報がすべて揃ったところで、新しく作成したウェブページのパフォーマンスを確認するための分析が必要になります。

Visitor Analyticsアプリをランディングページに追加することで、基本的な統計情報に加え、より複雑な訪問者の行動分析を得ることができ、以下のことが可能になります。

訪問者やコンバージョンをカウントし、どこから来たかを確認する

Visitor Analyticsアプリをインストールすると、ダッシュボードで訪問者、ユニークビジター数、コンバージョン数を確認することができるようになります。データはリアルタイムで追跡されていますが、アプリの設定で自分の訪問を無視することもできるので、より正確なデータを追跡することができます。最新の訪問者の国、OS、ブラウザ、デバイスのプレビューを見ることができます。

ビジターアナリティクスダッシュボードに表示されるデータの中には、2つのマップがあります。ライブの訪問者のマップは、見ていてかなり中毒性がありますが、国別の訪問者のマップです。この2つの機能により、ランディングページが世界中でどのようなパフォーマンスをしているかの概要を把握し、ターゲットオーディエンスの地理的な位置をより深く理解することができます。

データを比較し、ランディングページの長期的なパフォーマンスを確認する

ビジターアナリティクスのウェブサイト統計セクションでは、上記の機能に関する詳細な情報を得ることができ、ランディングのページ効率をさらに深く理解することができます。特に、新規訪問者と再訪問者の数、セッション時間、ページ訪問数などが表示されます。

また、訪問者 のおおよその所在地、ステータス(新規/再訪/コンバージョン)、ページへのアクセスに使用されたデバイスなど、マーケティング戦略や、ランディングページをどのように、どこで、誰に向けて宣伝するかに実際に影響を与える貴重な情報が、完全な時系列リスト として表示されます。

また、ランディングページを宣伝しようと思ったときに重要な機能が、色分けされたトラフィックチャートです。これを見れば、ソーシャルメディアに投稿したり、メルマガを配信したりするのに最適なタイミングがわかるようになります。ここでは、その様子をご紹介します。

リファラートラフィック、つまり、どのような他のウェブサイトからビジターがランディングページに来たかを見ることができるので、どの広告を維持するか、どのパートナーシップがうまくいかないかを判断することができます。

競合タブでは、国やビジネスドメインを選択して、競合他社のページと比較することができます。また、URLキャンペーンタブでは、トラフィックがどこから来ているかを確認することができます。リンクをどこかに貼るときにはUTMを追加し、ビジターアナリティクスを使えば、トラフィックがFacebook広告から来ているのか、他のウェブサイトから来ているのか、あるいは他のソースから来ているのかを確認することができます。

訪問者の行動を分析してページを改善

ビジターアナリティクスでは、ランディングページにアクセスしてきた訪問者の行動を分析するために、主に3つの方法が用意されています。

Visitor Recordingsは、セッションリプレイとも呼ばれる機能で、訪問者がランディングページでクリックした内容を「記録」し、訪問者のページ上での正確な行動を動画で見ることができます。訪問者のランディングページ上での行動を動画で確認することができます。これらの動画を見ることで、訪問者がどの時点でコンバージョンに至らずにウェブサイトを去ったかがわかります。もしパターンに気づいたら、いくつかの調整が必要になるかもしれません。

ヒートマップツールも同様ですが、この機能は個々の訪問を分析するのではなく、大量の訪問から得られた情報を色分けして表示し、ランディングページのどの部分が最も魅力的なのかを確認することができます。ユーザーのクリック、マウスの動き、タップ、スクロールなどの強いアクティビティは赤、オレンジ、黄色で表示され、低いアクティビティは青、緑、または色がない状態で表示されます。

デバイスの種類(デスクトップ、タブレット、モバイル)に応じて異なるヒートマップが表示されるので、訪問者がCTAボタンではなく、間違った要素をクリックまたはタップしているかどうかを簡単に確認することができます。

Visitor Analyticsでランディングページのコンバージョンファネルを設定すると、ページを訪れた人のうち、購入者/購読者/フォロワーなどになった人の数と割合を確認することができます。1つのページを扱っているので、コンバージョンファネルには以下の2つのステップしかありません。しかし、複数のページを持つウェブサイトでは、ファネルに多くのステップを設け、訪問者が興味を失ったページを正確に追跡することができます。

訪問者からのフィードバックの収集

ビジターアナリティクスでは、訪問者向けの投票やアンケートを数回のクリックで簡単に設定し、ランディングページに統合することができます。ビジネスを成功させるためには、訪問者からのフィードバックが欠かせません。Visitor Analyticsのフィードバックモジュールを使えば、お客様が何を求めているのか、何を一番喜んでいるのかを今まで以上に簡単に知ることができ、戦略の改善、ひいてはランディングページの改善に役立てることができます。

 

ランディングページ作成のためのヒント

 

ゴールとオーディエンスを明確にする

このページの目的は非常に明確でなければなりません。ページに取り掛かる前に、そもそもなぜそのページを作るのかを把握する必要があります。これは、コールトゥアクションやすべてのコンテンツと密接に関連しています。 訪問者に与える選択肢を最小限にし、ランディングページを真に成功させるためには、1つの目標にこだわることが重要です。 ランディングページは、あなたのオーディエンスに関連していなければなりません。これを可能にするためには、あなたのオーディエンスが誰であるかを本当に理解し、その特定のターゲットを念頭に置いてランディングページを作成しなければなりません。

シンプル、クリーン、オーガナイズされたものにする

ページデザインの雰囲気や全体的な構造は、訪問者に大きな影響を与えます。そのため、訪問者がコンバージョンするために必要な情報だけを掲載する必要があります。ページは簡単にスキャンできるようにしなければならないので、可能な限り箇条書きで機能や詳細を説明しましょう。また、テキストを多用することは避けましょう。当然のことながら、最も重要な情報は折り目の上に置いておくべきです。気が散るようなナビゲーションリンクや余分な装飾はやめましょう。ユーザーに取ってもらいたい特定の行動とは関係のないリンク、メニュー、ボタンは歓迎されません。基本的に、訪問者が気を取られたり、メインメッセージを無視したりすることがないようにしなければなりません。

ランディングページのコピーとPPC広告を一致させる

ランディングページのコピーに含まれるキーワードは、PPC広告で使われているテキストと一致していなければなりません。同じ言葉やキーフレーズを使うことで、一貫性を示し、ユーザーに正しい道を歩んでいることを確信させます。ブランドの一貫性が重要なので、このページがウェブサイト全体とあまりにも異なるものにならないようにします。フォントや色はメインのウェブサイトと同じようにしましょう。