Skip to main content

500 Internal Server Error(内部サーバーエラー

TL;DR;

500 Internal Server Errorは、サーバーからのHTTP応答ステータスで、原因が完全に明確でない場合に一般的なエラーを報告するものです。サーバーが混雑している、PHPのタイムアウトが発生している、洪水対策を行っている、.htaccessファイルにエラーがある、インストールされているモジュール間で競合が発生している、などの可能性があります。このエラーが発生した場合、まず最初に行うべきことは、Webサイトのホスティングプロバイダーに連絡することです。

500 Internal Server Errorとは何ですか、またその原因は何ですか?

500 Internal Server Errorは、ユーザーからのリクエストが何らかの内部エラーのために処理されていないことを示すHTTPレスポンスステータスコードです。500 Internal Server Errorは非常に一般的なエラーであるため、誤動作の正確な原因は必ずしも明確ではありません。以下の可能性があります。

  • サーバーがビジー状態である - リクエストが突然急増した場合、サーバーのリソースがリクエストを処理するのに十分でない可能性があります。これは、Ddos攻撃を受けている場合にも当てはまります。また、ディスクの故障が原因である場合もあります。

  • 500エラーメッセージを送信したページが、すぐに利用できない外部リソースにアクセスするように設定されている可能性があり、そのためタイムアウトが発生している。

  • .htaccessファイルの書き換えが正しく行われていない可能性があります。

  • 多くのウェブサイトは、リソースに制限のある共有サーバーを使用しています。短時間に 大量のリクエストを受けると、サーバーは不審な動きと判断し、フラッディング防止策を講じることがあります。

  • 500 Internal Server Errorは、互いに競合するモジュールを使用しているWebサイトの場合、珍しいことではありません。Wordpressでは、プラグインをインストールすることでWebサイトが「壊れてしまう」ことがあるため、よく報告されます。

500 Internal Server Errorに対してできることは?

何が原因かによって、その解決方法は異なります。ユーザー側では、ページを更新してエラーが続くかどうかを確認する以外に、できることはあまりありません。ウェブオーナーの側では、1-2分待ってからページを更新することをお勧めします。多くの場合、エラーはすぐに消えます。

一方、訪問者を満足させるためには、できるだけ早く修正するようにした方がよいでしょう。サーバーの問題である可能性が高いので、ホスティングプロバイダーに連絡してください。上級者は、.htaccess ファイルを確認するのもよいでしょう。

WordpressやWiX、その他のウェブサイトビルダーをお使いの方は、新しいテーマやプラグインをインストールした直後に問題が発生した場合、それらを無効にしてページをリフレッシュしてみてください。念のため、すべてのプラグインを無効にしてください(または、ファイルシステム内の「plugins」フォルダの名前を一時的に変更してください - 例:「plugins2」)。エラーが消えたら、それはプラグインが原因であることを意味します。サイトが再び壊れるまで、プラグインを1つずつ有効にしてみてください。この方法で、エラーの原因となっているプラグインを特定することができます。