Skip to main content

カスケードスタイルシート(CSS)

TL; DR

CSSはHTMLと連携して機能し、複数のデバイス間で視覚的にコンテンツフォームのWebページを適応させる役割を果たします。フォント、レイアウト、色、その他の要素を分離することでスタイルを決定し、ユーザーエクスペリエンスを向上させます。

カスケードスタイルシート(CSS)について

カスケードスタイルシート(CSS)は、ハイパーテキストマークアップ言語(HTML)と連携して、Webページのデザインを改善します。 CSSを使用すると、Webデザイナーはページのスタイルを設定でき、そのスタイルはWebサイト全体の他のすべてのページと要素に適用されます。 CSSは、サイトをより魅力的に見せ、ユーザーエクスペリエンスを向上させるために使用されます。

CSSが重要なのはなぜですか?

CSSを使用すると、開発者はスタイルを1回指定でき、Webブラウザーはその後、同じ特定のスタイルをWebページまたはドキュメントに何度も適用するため、時間効率が高くなります。また、この方法により、レイアウトの制御が強化され、Webサイトの柔軟性と双方向性が向上します。 CSSはまた、基本的なHTMLの反復的なコーディングスタイルを排除することにより、Webサイトの更新を容易にし、コード内のエラーの数を減らすという利点があります。