Skip to main content

クリック単価(CPC)

TL; DR

クリック単価(CPC)は、最も人気のあるデジタル広告モデルの1つです。 CPCは、広告主が広告をクリックするたびにサイト運営者に費用を支払うことを意味します。通常、広告主は自分のWebサイトのトラフィックを取得したいときに、この形式の有料広告を使用します。

クリック単価について

クリック単価は、広告主が有料広告のクリック数に基づいて請求するために使用する価格設定広告モデルです。 CPCはPPC(クリック課金)とも呼ばれます。

基本的に、CPCモデルでは、クリックがコンバージョンに変わったかどうかに関係なく、広告がクリックされるたびに広告主に一定の金額が請求されます。 Googleのような検索エンジンは、CPC戦略を使用することで有名です。この戦略では、広告主はキーワードに入札し、ユーザーが結果ページに表示される広告をクリックするとそれに応じて支払います。

クリック単価はいつ使用されますか?

広告の目的がウェブサイトのトラフィックを生成することである場合、クリック単価を使用することをお勧めします。また、クリック単価は、広告主が1日の予算を設定している場合に使用されます。 1日で広告の金額がなくなると、広告はローテーションから削除されます。

クリック単価の利点は何ですか?

クリック単価には、トラフィックを増やして目標を達成するという利点があり、有料広告キャンペーンを改善するための優れた指標があります。また、広告主がビジネスとオーディエンスをよく理解している場合は、手動の入札戦略を選択するか、他のことに集中して自動入札戦略を選択することができます。

クリック単価はどのように計算されますか?

CPCの式は次のとおりです。

CPC=総予算支出/総クリック数

たとえば、2回のクリックがあり、1回は$ 0,50、もう1回は$ 0,40の場合、総予算支出は$0,90になります。 CPCの平均は$0,45($ 0,90、合計予算を2で割ったもの、合計クリック数)になります。