Skip to main content

クリックスルー率(CTR)

TL; DR

クリックスルー率は、Web分析およびデジタルマーケティングで使用されるメトリックであり、特定の要素、ページ、または検索結果をクリックしたユーザーの割合を、その要素を表示しているユーザーの総数から計算します。検索エンジンは、関連性の重要な指標としてCTRを使用します。有機検索結果のクリック率が高いということは、ユーザーがスニペットのタイトルと説明がクエリに関連していることを発見したことを示しています。

クリックスルー率について

クリックスルー率は、Web分析およびデジタルマーケティングで最も重要な指標の1つであり、特定の要素、ページ、または検索結果をクリックしたユーザーの割合を、その要素を表示しているユーザーの総数から計算します。 Googleやその他の検索エンジンは、クリックがユーザーの関心の兆候として解釈されるため、関連性の重要な指標としてCTRを使用します。有機検索結果のクリック率が高いということは、ユーザーがスニペットのタイトルと説明がクエリに関連していることを発見したことを示しています。

この用語は、次のようなさまざまなサブドメインで使用されます。

  • クリック課金型広告

  • 検索エンジンマーケティング

  • メールマーケティング

  • WebページでのA/Bテスト

クリック課金型広告では、キャンペーンの効率と広告の魅力の最も基本的な評価です。クリック率が高いということは、広告を見ている人の割合が高いことを意味し、メッセージがオーディエンスに届き、応答を受け取っていることを示しているため、良い兆候です。

検索エンジンマーケティングでは、ページのスニペットが関連性があると感じたユーザーの数を示すだけでなく、ページのランキングを計算するための重要なアルゴリズム要素でもあります。したがって、クリック率はSERPの位置に影響を与えます。平均して、検索結果の最初の位置のCTRは約30%ですが、2番目と3番目の位置のCTRは10%から20%の範囲です。これは、検索を開始したユーザーの半数以上が最初の3つの結果のいずれかをクリックすることを意味します。

Eメールマーケティングでは、CTRはメッセージを受信して開封した顧客の数を測定し、メッセージ内の要素をクリックすると、その後、ランディングページに移動します。このドメインでは、業界やキャンペーンの実施方法にもよりますが、CTRは比較的低く、おそらく5%未満であると予想されます。

A /Bテストでは、CTRは、ランディングページのどのバージョンがより効率的で、アクションを促進するかを確認するための比較基準として使用されます。たとえば、赤い「サインアップ」ボタンと緑のボタンが付いたバージョンのランディングページを同時に実行できます。クリック率が最も高いボタンの方が効率的であると判断され、ページの最終バージョンのために保持されます。

クリックスルー率の計算式は何ですか?

CTR=クリックスルー数/インプレッション数x100(%)