Skip to main content

1000あたりのコスト(CPT)

1000あたりのコストについて

インプレッション単価(CPT)は、Cost Per Milleとも呼ばれ、広告がクリックされたかどうかに関係なく、広告主に1000回の表示/インプレッションごとに固定価格を請求する価格設定モデルです。数式や使用時期などのCPTの詳細については、用語集の「CostPerMille」の記事をご覧ください。