Skip to main content

TL; DR

コンバージョンページは、誰かが自分のWebサイトの成功にとって重要であると考えるWebページです。支払いページ、お礼ページ、または送信されたフォームはほんの一例です。ほとんどの場合、コンバージョン数がビジネスの成功を左右します。

コンバージョンページについて

コンバージョンは、ビジネスの利益につながる特定のアクションを実行することを確信した訪問者またはユーザーの数を定義するマーケティング指標です。

コンバージョンページは、ウェブサイトの所有者/管理者がコンバージョンを生成するために重要であると見なすウェブページです。

コンバージョンページは、購入をコンバージョンと見なす場合もあれば、サブスクリプションまたは登録をコンバージョンとしてカウントする場合もあるため、Webサイトやビジネスの種類ごとに異なります。

訪問者分析アプリでは、ユーザーは自分でどのWebページをコンバージョンページとしてカウントするかを決定し、ビジネスにとって重要であると考えるWebページを構成できます。 [ページ]メニュー→[コンバージョン]に、以前にコンバージョンページとして設定されたすべてのページのリストが、各ページのコンバージョンに至った訪問者の数と割合とともに表示されます。

コンバージョンページの例をいくつか挙げてください。

コンバージョンページはウェブサイトごとに異なり、ほとんどの場合、次のものが含まれます。

  • オンライン支払い
  • フォームの記入
  • ニュースレターの申し込み

ビジターアナリティクスでコンバージョンページを設定する方法

アカウントにログインしたら:

  • [ページ]メニューに移動して[変換]を選択し、[変換ページの編集]ボタンをクリックすると、[ページ設定]メニューにリダイレクトされます
  • [コンバージョンタイプ]セクションでは、コンバージョンをカテゴリ別にグループ化し、選択したコンバージョンタイプに基づいて統計情報を確認できます。
  • コンバージョンの名前を入力し、そのカテゴリに1つ以上のページを追加して、[コンバージョンタイプの追加]ボタンをクリックします

コンバージョンを設定した後、ウェブサイトの訪問者が選択したページのいずれかを入力するたびに、その訪問者はコンバージョン訪問者としてカウントされます。