Skip to main content

動的レンダリング

TL; DR;

動的レンダリングは、Javascriptを使用するWebサイトのクロール可能性の問題を、ロボットにWebページの別のHTML静的バージョンを提供することによって解決するプロセスです。

ダイナミックレンダリングとは何ですか?

動的レンダリングは、高度なWebサイト開発者にとってのトピックであり、初心者や、高度な技術スキルレベルを下回るWebサイトの所有者や起業家に推奨する手順ではありません。そうは言っても、動的レンダリングは、JavaScriptを使用するWebサイトの潜在的なクロール可能性の問題を解決するために開発されたプロセスです。最近のほとんどのWebサイトは、静的コンテンツを使用するだけではありません。 Javascriptは、ほとんどのテンプレート、プラグイン、拡張機能で使用されるコードに含まれており、ユーザーがWebページビルダーを使用するときにWebサイトに追加します。

残念ながら、Javascriptは、Webクローラーによって読み取ったり解釈したりするのが難しい場合があります。ウェブサイトをGoogle検索コンソールアカウントに接続している場合は、 URL検査を実行することで、クローラーがウェブページをどのように表示するかを確認できます。 Javascriptが原因で、コンテンツの一部が正しく表示されないWebページに出くわすことはそれほど珍しいことではありません。それはすべて、使用しているWeb構築プラットフォームと、テンプレートとプラグインの動作方法によって異なります。その場合は、動的レンダリングを使用して、元のバージョンの代わりにクローラーに提供されるページの静的HTMLバージョンを作成できます。

Googleは動的レンダリングを許可していますか?

クローラーとユーザーには同じコンテンツが表示されないため、一見すると、動的レンダリングはブラックハットの手法のように見える可能性があります。これがWeb開発者によって悪用されると、Webクローラーをだまそうとするインスタンスが発生する可能性があります。ただし、ページの2つのバージョンのコンテンツが類似している場合、Webサイトはペナルティを受けるリスクを負いません。したがって、動的レンダリングが許可されるだけでなく、Googleがクロールする必要のあるコンテンツをよりよく、より速く理解するのに役立つため、場合によっては推奨されます。

まず、動的レンダリングが必要かどうかを調査する必要があります。 URLが正しくクロールされている場合は、URLを追加する必要はありません。必要に応じて、動的レンダリングを実装するための専門家のサービスを使用することをお勧めします。詳細については、 Googleデベロッパーページをご覧ください。