Skip to main content

見出し

TL;DR

見出しは、人々や検索エンジンをページ内に誘導し、ページのアクセシビリティを向上させるために、テキストを構造化するために使用されるヘッダタグを表します。

見出しとは?

見出しはヘッダタグとも呼ばれ、人や検索エンジンが記事やコンテンツを案内することで、文章を理解しやすくするためのものです。

Webサイトで見出しを使用する理由と方法

見出しタグは、セクションやパラグラフが何について書かれているかを示す、非常に有益なものであるため、テキストの構造を整えるのに役立ちます。これは、訪問者や、検索エンジンのためにページをインデックスするクローラーにとって、コンテンツをよりアクセスしやすく、読みやすくするための非常に簡単でシンプルな方法です。 ほとんどのCMSは、複数の見出しレベルを提供しており、通常は見出し1(H1)から始まり、見出し6(H6)までのH1が、タイトルなどの最も重要な情報を表しており、同様に最も大きなものとなります。見出しの数が増えるにつれて、重要度が下がり、文字サイズも小さくなります。

記事内の見出しの使い方の簡単なガイドライン

  • H1タグはページや記事のタイトルに使用し、タグの追加は1ページにつき1回だけにしてください。ECサイトであれば、商品ページの商品名をH1にします。
  • H2、H3タグは、サブタイトルを追加したり、同じページや記事の中で複数のセクションやサブセクションを紹介するために使用します。
  • 本文はサブセクションを深くすることができますが、H4、H5、H6の見出しを使用することはまれです。
  • 構造を論理的に使用し、内容に関連するフォーカスキーワードを追加します。

 

ここでは、見出しを使った論理的なページや記事の構成について説明します。

  • H1:スマートフォンはすごい
    • H2: 私たちがスマートフォンを素晴らしいと思う3つの理由
      • H3:ポケットの中の小さなコンピュータ
      • H3:電話や遊びだけでなく、さまざまな用途に使える
      • H3:外出先で仕事をするのに最適なツールであること