Skip to main content

ランディングページ

TL;DR

ランディングページは、何をするかによって複数の意味を持ちますが、アナリティクス用語では、セッション内でウェブサイトを最初に訪れたページのことを指します。ウェブサイト上の上位の開始ページや、訪問者がサイトに到達したときに最初に着地する場所を知ることで、トレンドやよくランク付けされたページ、訪問者にとって興味深いコンテンツを特定することができます。

ランディングページとスタートページとは?

ランディングページは、広告のURL先、電子書籍やアイコンを提供することでメールアドレスを収集するページ(リードジェン型ページ)、特定のアクション(サインアップなど)を起こすために作られたウェブサイトとは全く別のページなど、専門分野によって複数の定義があります。

しかし、ほとんどの分析ツールでは、ランディングページはセッションの最初の訪問ページです。 メトリック名が示すように、ランディングページは訪問者が最初にあなたのウェブサイトに降り立つスタートページであり、それは必ずしもトップページとは限りません。

さまざまな分析ツールが、ランディングページを別の名前で呼ぶことがあります。スタートページ、エントリーページ、エントランス・ページなどです。

 

なぜランディングページが重要なのか?

人々は、製品ページや特定のブログ記事など、さまざまなページを通じてあなたのウェブサイトに降り立ちます。 Visitor AnalyticsダッシュボードでTop Start Pagesを分析することで、簡単に確認することができます。

  • どのページが最もコンバージョン率が高く、より多くのトラフィックを誘導しているかを簡単に確認できます。一度確認したら、これらのページを調べて最適化し、サイトの他のページにも訪問者を引き込むことができます。
  • 使用した配信先URLから、広告やキャンペーンのパフォーマンスを確認できます。
  • あなたのサイトのよくランクされているページ。キャンペーンを実施していない場合、スタートページがサイトへのオーガニックトラフィックを牽引することがほとんどです。したがって、検索エンジンやウェブ全体でよくインデックスされているコンテンツの種類を識別し、あなたのサイトの他のページでその構造と方向性を再確認することができます。
  • トレンドトピックや製品に関してウェブ全体に新しいトレンドがあり、人々がそれを探し始めたばかりの場合、そのトレンドに一致するページへの訪問も急増する可能性があります。このような場合、そのページをトレンドに最適化し、プロモやバイラルキャンペーンを実施することができます。