Skip to main content

メタキーワード

TL; DR

メタキーワードはメタタグのカテゴリに分類され、ページのソースコードに追加されたときに、Webページのコンテンツに関する詳細情報を提供する要素です。ただし、最近では、検索エンジンアルゴリズムで考慮されていないことが示されているため、SEOでは冗長になります。

メタキーワードとは何ですか?

メタキーワードは、特定のWebページのコンテンツに関する追加情報を提供するために使用されるメタタグの一種です。メタキーワードのコンテンツは、ページのソースコードでボットクローラーにのみ表示されます。ユーザーには表示されません。

タグのページソースコードの形式は、<meta name = "keywords" content =” ...”>です。コンテンツセクションの括弧の間に、コンマで区切って関連するキーワードを追加することができます。ここに追加するキーワードの数に制限はありません。

メタキーワードはSEOに適していますか?

業界の何人かの専門家がメタキーワードの使用をテストし、同じ結論に達しました。このタイプのメタタグは冗長になっています。おそらく、検索エンジンは、ウェブサイトの所有者がキーワードの乱用によってそれを悪用する傾向があるため、それを完全に見落とすことに決めました。これは、コンテンツに対するこれらのキーワードの実際の関連性に関係なく、できるだけ多くの検索クエリにランク付けすることを望んで、一部のWebマスターがここに大量のキーワードを挿入することを意味します。

したがって、メタキーワードを使用するとSEOに悪影響を与える可能性があるという兆候はありませんが、メタキーワードをバックエンドに追加しても効果がないようです。いくつかのウェブサイトはまだそれらを利用しており、いくつかのSEOツール/モジュール/プラグインでさえあなたのページを最適化するためにそれらを埋めるオプションを提供しています。コンテンツを説明する同様の方法は、ブログ投稿に「タグ」を使用することが非常に頻繁に見られるWordpressなどのCMSでも非常に人気があります。