Skip to main content

投資収益率(ROI)

TL; DR

投資収益率(ROI)は、投資の有効性を評価したり、複数の投資を比較したりするためのパフォーマンス指標です。最終結果は、パーセンテージまたは比率で示されます。

投資収益率(ROI)について

投資収益率(略してROI)は、さまざまな投資の予測収益性を評価する財務指標です。 ROIは誰にとっても簡単に計算でき、世界的に理解されている用語ですが、ROIの式は時間の要因を考慮しておらず、操作の影響を受けやすいため、いくつかの制限があります。

投資収益率(ROI)の計算式

ROI式にはいくつかのバージョンがありますが、最も一般的に使用されるのは次のとおりです。

ROI=純利益/総投資額*100

例:ある人が100.000ドル相当の家を購入し、さらに20.000ドルをリフォームに投資してから、その家を150.000ドルで売却します。この場合、純利益は販売価格($ 150.000)から住宅への投資($ 100.000 + $ 20.000)を引いたものになるため、$30.000になります。総投資額は、家に持ち込まれた価格($ 100.000)に、リフォームに支払われた金額($ 20.000)を加えたものであるため、$120.000になります。

次に、ROIの式に従って、この特定のケースでは次のようになります。ROI = 30.000 /120.000 * 100 ROI = 0,25 * 100 ROI = 25%この例の人は、25%の投資収益率を獲得しましたが、 ROIは負の数にすることもできます。

マーケティングにおける投資収益率(ROI)

マーケティングでは、投資収益率は、マーケティングキャンペーンの効率を判断および比較するのに役立つため、マーケティング予算の計画方法をよりよく理解するために計算されます。マーケティングのROIについては、確立する際に考慮すべきさまざまな要因があるため、上記の式は適用されません。マーケティング担当者は、コンテキストに応じて、ROIを計算するための最終的な式を最終的に構成する要素(純収益、総収益、平均販売価格、顧客生涯価値など)を決定する必要があります。