Skip to main content

リファラー

TL;DR

リファラーとは、トラフィックを別のウェブサイトにリダイレクトしたウェブサイトのことで、リファラートラフィックは、その過程で発生したウェブサイトのトラフィックを表します。リファラーは、マーケティング戦略を改善するために使用できる一定のトラフィック源であるため、重要です。

リファラーについて

ウェブサイト分析において、リファラー(しばしばリファラと誤記される)とは、ユーザーが特定の新しいウェブページを読み込む前にアクセスした前のウェブアドレスのことであると説明することができます。リファラーは、トラフィックのソースを特定するためにウェブ解析で使用されます。

Webサイトの訪問者が別のWebサイトにリダイレクトするリンクをクリックすると、Visitor Analyticsはそのクリックを2番目のWebサイトへの参照訪問としてカウントします。最初のウェブサイトは、2番目のウェブサイトへのトラフィックを生成するため、「参照元」となります。

Visitor Analyticsのページメニューの[参照サイト]タブには、参照サイトのリスト、各ウェブサイトからの訪問セッション数、各紹介者によって生成された参照トラフィックのパーセンテージが表示されます。Visitor Analyticsの概要では、上位6つの参照元が表示されます。

リファラーにはどのような例がありますか?

リファラーとは、訪問者や訪問を別の特定のウェブサイトに誘導するオンラインソースのことです。これらのソースには、検索エンジン、ソーシャルメディアチャンネル、アフィリエイトリンク、広告、ニュースレターから来るリンク、アプリ内に組み込まれたリンクなどがあります。

どのような場合にリファラーが隠されるのですか?

特定のケースでは、分析アプリはリファラーに関する情報にアクセスして表示することができません。以下に、そのような特殊なケースのリストを示します。ユーザーがURLを手で入力した場合 ブックマークしたページからアクセスした場合 プライバシー保護のため、参照元ウェブサイトが参照元情報を禁止している場合 参照元をブロックするプライバシー保護ソフトウェアを使用している場合