Skip to main content

ホワイトハットSEO

TL;DR

ホワイトハットSEOは、検索エンジンのルールに従ったすべてのSEOテクニックで構成されています。ブラックハットSEOとは対照的に、ホワイトハットは、検索エンジンでのウェブサイトのランキングを上げるための正当な方法です。

ホワイトハットSEOとは何ですか?

ホワイトハットSEOとは、一般的に、検索エンジンを騙すことなく、検索エンジンのランキングにプラスの影響を与えることができる、認められたSEOテクニックのことを指します。ホワイトハットSEOは、ブラックハットSEOとは正反対のもので、検索エンジンのアルゴリズムを欺いて、実際にはそうでないにもかかわらず、特定のコンテンツが適切で高品質であると信じさせるために不正なSEOテクニックを使用することです。

ホワイトハットSEOは合法ですが、ブラックハットSEOは検索エンジンの標準に反しています。ブラックハットSEOは通常、発見されペナルティを受けるため、効果があったとしても短期的なものにとどまります。ペナルティは、すべての検索エンジンの結果からウェブサイトが削除されることもあります。

どのようなSEOテクニックがホワイトハットとみなされるのでしょうか?

一般的に、ホワイトハットSEOは、ブラックハットSEOでないものすべてとして、除外定義されています。しかし、検索エンジンのガイドラインの範囲内にとどまるために、以下の一般的なルールに留意してください。

  • 検索エンジンだけでなく、人間にとっても読みやすいコンテンツを書くこと。コンテンツを書く際にキーワードを使用することは推奨されますが、これはやり過ぎないようにしましょう。テキストにはあまり多くのキーワードを詰め込まず、ウェブページにはコンテンツに関連するキーワードだけを含めるようにします。検索エンジンは意味論的な理解をしているので、文章の中にどんな言葉が含まれているかを知っています。

  • オリジナルで質の高いコンテンツを書きましょう。重複するコンテンツや 盗作は避ける。

  • ユーザーと検索エンジンがコンテンツの構成を理解しやすいように、優れたウェブサイト構造を持つ。

  • リンク切れやクローラビリティエラー、サイトの範囲に問題がないよう、技術的なSEO対策を怠らない。また、ページの読み込み速度を向上させることで、ユーザーの満足度を高め、検索エンジンのランクを上げることも重要です。

  • リンクファームを利用したり、信頼できないソースから大量のハイパーリンクを購入するのではなく、自然なリンクや 権威あるウェブサイトからのリンクを通じて、ドメインオーソリティと検索順位を有機的に成長させるようにしてください。